ホーム > 暮らし > 素早く復活するために

素早く復活するために

民事再生という方法は住宅ローン等を含め複数の債務に悩んでいる方をターゲットとして住宅を維持したまま金銭的に立ち直るための法的な債務整理の方法として平成12年11月に利用できるようになった解決方法です。

 

この法律には、破産宣告と違って免責不許可となる要件はないので、散財などで借金したような場合でもこの手続きは問題ありませんし、破産手続きをすることで業務不可能になる危険のある業種で仕事をされているような場合でも制度の活用が可能になります。

 

破産宣告では住んでいるマンションを残しておくわけにはいきませんし特定調停と任意整理では借金した元金は支払っていくことが必要ですので住宅ローンも払いながら払っていくことは多くの人にとっては難しいでしょう。

 

民事再生という方法を選択することができれば、住宅のためのローン以外での借り入れについては十分な金額を削減することが可能ですので住宅ローンを支払いながらあとのローンを返していくようなこともできるということになります。

 

しかし、民事再生という手段は任意整理と特定調停といった方法と違い一部分の借り入れだけを省いて処理することは考えられませんし、破産宣告におけるように元金が消えてしまうわけでもありません。

 

別の解決手順に比べいくらか簡単ではなく期間もかかりますので、住宅ローンなどがありマンションを維持したいような状況等以外の破産申告等といったそれ以外の方法がとれない時だけの最後に考える手段と考えた方がいいでしょう。

 


関連記事

家相を見て、今年は改築するぞ!って決心
今年のお正月は、色々と家族の中ではてんやわんや。 例年のごとくみんなで集まったん...
素早く復活するために
民事再生という方法は住宅ローン等を含め複数の債務に悩んでいる方をターゲットとして...
テスト
テスト記事です。...